● 伝えたいこと ●

 

 わたしたちが伝えたいこと。

 

  それは

 

  ” 途上国の人 ” という壁を感じるのではなく、

 お互いに足りないことを自分たちで助け合える人間同士であり、

 その可能性をみんなが持っているということです。

 

  

 現代の日本人に足りない、「物を大切にする心」。

 

 フェアトレード商品は、

 1人1人の手が関わっているという背景までわかり

 生産者の顔がよく見えます。

 

 フェアトレードを通じて、商品の温かさを感じることができる。

 

 物を大切にする感情が自然と生まれると私たちは考えています。

 

 

 このように、わたしたちは

 彼らを幸せにするだけでなく、

 彼らから自分自身も ” 愛 ” を感じることができる。

 

 

 単なる国際協力ではない、

 < 共に歩む > ということを大事にしています。