● 団体概要 ●

  
団体名 See-Saw
設立 2010年9月27日 (団体登録 2011年4月)
活動拠点 同志社大学 * 新町キャンパス
連絡先 FT-Shinmach@hotmail.co.jp
メンバー

20名(2017年現在)

理念

フェアトレードをツールとして、

普段の生活の中から国際問題について発信する

 

 See-Sawの由来

 

  See-Sawとは、

 

  遊具のシーソーから連想されたもの。

 

  どちらかが重ければ傾くものですが

  平行になることもできます。

 

  お互いがつりあっていればその平行を保つことができる。

 

  傾いてしまったシーソーは、私たちのちょっとした気持ちで平行になる。

  その平行を継続するために活動していこうとの

  想いからつけられました。

 

 

  また、See-Sawは見るという動詞の

  現在形と過去形でもあります。

 

  過去を見て現在 ‘ いま ’ を見つめなおす

  という意味もこめられています。